私は7年続けた会社を精神的な疲労から退職し、専業主婦になる事になりました。

旦那が帰宅するまで一人ぼっちで寂しかったので、何かを飼う事にしました。
犬や猫は飼ってはいけないアパートだったので、旦那と相談した結果、グッピーを飼うことに決めました。

熱帯魚を飼うのは初めてだったので不安はありましたが、しっかりと下調べをして購入しました。

最初にオスメスのペアを飼いました。
値段はペアで500円でした。

グッピーは繁殖能力が強いので、頑張って増やしていこうと思いました。

一番の思い出深い事は初めての出産です(グッピーは卵ではなく、稚魚として生まれてきます)。

1か月程経った頃、メスのお腹がパンパンになってきて、そろそろ出産かなと思い、お産ボックスに入れました。
お産ボックスは稚魚が生まれたら、ボックスの下層に降りられるようになっており、親に食べられるのを防ぐものです。

数日後、15匹くらいの稚魚が生まれました。
小さいのに懸命に泳ぐ姿は生命力を感じました。

仕事を辞めてから元気がなく、暗くなっていた私でしたが、稚魚たちに生きる元気をもらえました。

稚魚たちはどんどん成長し、エサを与える際は話しかけたり、おはようとおやすみの声掛けは毎日行っています。

今では、40匹になり、大きな水槽に引っ越しし、みんな元気に泳いでいます。
ひらひらと色とりどりの尾びれが綺麗で今日も癒されています。