緋色のヒカリメダカなど、父のメダカ飼育

ようやく暖かくなってきた今日この頃、我が家ではいま父の飼育しているメダカたちの産卵・孵化ラッシュが起きています。

父が現在飼育しているメダカは、緋色のヒカリメダカ、白メダカなど、生まれたばかりの稚魚も含めると50匹くらい、三つの水槽で飼育しています。

父がメダカ飼育を始めたきっかけは、昨年にとある道の駅でメダカが売られているのをみたことです。売っていたのは近くに住むアマチュアの方でしたが、趣味で様々な種類のメダカを飼っているようでした。

父はもともと熱帯魚を飼育していたので魚を飼うのは好きでしたし、メダカは容易に繁殖させることができるという話に興味をひかれたようでした。

さっそく気に入るメダカを探しましたが、我が家の近所には多種のメダカを販売しているお店がなく、インターネットで専門店から購入することにしました。

父が選んだのは緋色(オレンジ色)のヒカリメダカといわれる種類のメダカと、体色がオレンジ色と白色のまだらになるというメダカでした。

ヒカリメダカというのは一部の鱗が銀色で、それが光を反射してきらりと光るのが魅力というメダカです。三匹で千円程度だったと思います。その後、白色のメダカも追加購入しました。

それらのメダカたちは今春になりようやく産卵を始め、小さな糸くずのような稚魚たちがみられるようになってきました。

冬の間は加温していたものの産卵がみられず、なかばあきらめかけていた父だったので大変喜び、仕事から帰ると稚魚たちに見入っています。

今後はさらに種類を増やし、繁殖させて“一大メダカ王国”を自宅に作り上げるのが父の目下の目標のようです。

[PR]
東京のアンチエイジング手術専門クリニック「恵比寿美容外科」。フェイスリフトやたるみ取りをはじめとする、アンチエイジングのための手術を行います。東京でフェイスリフトやたるみ取りなどのアンチエイジング手術をご希望なら東京の恵比寿美容外科へ。
東京でフェイスリフトをするなら、たるみ取りなどアンチエイジング専門の恵比寿美容外科