当家の飼い犬の飛鳥号は不死身かもしれません

母親がなくなってから少しさびしがっていた父親の為にビーグル犬を買いました。

確か七万円くらいしたと思います。当然血統書つきの純血犬でした。いわゆるペットショップで買ったのですが、父親の実家はもともと農家であったのでよく動物を買っていたせいもあって動物が好きな家系でもあるようです。

名前も飛鳥号と付けました。

飛鳥号を買ってから父親のより庭の一角の改造が始まりました。庭の片隅に犬小屋を置いてその周りを飛鳥号が遊びやすいように木を抜いたり、土を新たに入れたりしました。約3カ月がかりで飛鳥号の王国が完成したのです。

始めが肝心としつけを入れようと父親も私も苦労しましたが、ビーグルという種類はしつけが入りにくいせいもあってあまりしつけはうまくいきませんでした。それは今でも変わっていません。

朝に散歩に連れて行って、そのあとドックフードを上げること以外はあまり手がかからないのもいいものです。

ただ私や父親が出掛ける時や帰ってきた時は出てきてこちらをじっと見ています。

世話をするのは父親が中心で私はたまに散歩に連れていくくらいであまり世話をすることはありません。

エピソードとしては、一度、夜にどうしたものが首輪を抜けて家出をしたことがありました。

すぐに帰ってくるのではないかとも思ったのですが、一応警察に届けたのですが、2日くらい行方不明となってしまいました。

もう駄目かなと思ったころに警察から少し離れた場所で保護されたと電話があり、引き取りに行きました。しかし飛鳥号は私たちの心配も何もなかったように普通に警察にいたのでした。

[PR]
ペットは、お試しで飼うことできませんが、化粧品のトライアルセットは、沢山あります。化粧品のトライアルセットをご紹介しているサイトです。
トライアルセット・ガイド 化粧品トライアルセットを比較