生涯初めての哺乳類のペットは何とミニウサギでした

私は、いままで哺乳類のペットを飼ったことがありませんでした。最高で鳥類のセキセイインコを飼育したことはあったのですが、この4月についに生まれて初めて哺乳類のペットであるミニウサギを5000円位で買いました。

実は、このミニウサギ非常に人気がありまして、1月から3月にお店に行っても入荷していなかったりでこの4月にやっと巡り会って買うことができました。

飼うきっかけとなったのは、やはり子供の影響が大きかったですね。

うちの家庭は女の子2人で、2人ともハムスターとか小動物が好きだったし、妻も犬や猫は嫌だけどウサギならというふうに思っていたみたいだったし、私も死ぬ前に哺乳類のペットを飼ってみたいという気があったので、今回飼うことになりました。

さてウサギの飼育に必要なものは、カゴは必ず必要です。それと、エサとエサ入れ、、牧草、水ボトルさえあれば、飼育できます。あと、ウサギ用のトイレが必要です。

次に、ウサギを飼う上で気をつけなければいけないのは、よく小学校とかのウサギは、ニンジンとか生の野菜をあげているみたいですが、あれはあまりよくないそうです。

なぜなら、ウサギが下痢をして死んでしまうことがあるらしいからです。だから、うちのミニウサギには、そういうエサはあげていません。

水さえあげておけば十分だそうです。あと、カゴの外に出した時、コンセントとかをかじって感電して死んでしまうことがよくあるそうなので、それには一番注意をはらっています。

今飼ってまだ1か月しか経っていませんが、今は1日15分くらいカゴの外に出して一日でも早く慣れてもらうように接しています。

思い出はというと、まだ飼いはじめて間もないので特にないのですが、最近私らのあとをついてくるようになったことが、思い出といえばそうなのかもしれません。

1か月でこれだけ慣れてしまっているので、飼育にもやりがいがありそうでこれからが楽しみでたまりません。