よりセンシィティブで洗練されたインテリアにするためにオーダーカーテンを注文

以前住んでいたところより、広くて天井の高いマンションへの引越しを機に、オーダーカーテンを注文してみました。

新しく引っ越した先に、ちょうど大手のオーダーカーテンメーカーのショップがあったので、13畳のリビングと6畳の洋室と6畳の和室のカーテンを選びに行きました。

お店には、たくさんのカーテンのサンプルがずらりと並べられていて、多くの種類の中から、自分の気に入った物を選ぶことができました。

私はオーダーメイドカーテンとは、、窓枠に合わせたカーテンの寸法をミリ単位できちんと測って、その窓枠に完璧に合う様に作ってもらえるという事を知っていたので、カーテンが窓にへばりついて、結露がつきやすくなってカーテンにカビが生えやすくなったり、窓枠とのバランスが合わないといった事がなくなるという事を期待して、カーテンを購入するなら絶対オーダーカーテンにしようと決めていました。

それでタウンページやインターネットで、近所のオーダーカーテンのお店を探してみたら、海外メーカーのオーダーカーテンを頼める会社も見つけましたが、歩いていけるすぐ近くの所に大手のオーダーカーテンのお店があったので、そこに決めました。

すぐに歩いていける近所なので、オーダーカーテンのお店で選んでおいた3種類のカーテンを自宅まで持ってきて頂いて、実際にカーテンの寸法を決めながら、お部屋のインテリアにどのカーテンが合うかどうかをお店から持ってきて頂いた3種類のカーテンのサンプルの中からじっくりと選べたので、本当に納得のいく買い物ができました。

カーテンは部屋のインテリアの大部分を占めるので、お部屋をおしゃれにコーディネートするには、とても重要なポイントなのです。