レッドのトイプードルの男の子を飼っています。飼うことになったきっかけは、兄弟のいない娘に家の中で一緒に遊べるお友達が必要だと思ったことです。
娘とペットショップへ行き、色んな子犬を抱かせてもらい、一番フィーリングが合ったトイプードルの男の子に決めました。
最初、値段は20万円でしたが、主に娘がお世話をすることをお店の方に伝えているうちに15万円ほどに金額を下げてもらいました。
トイプードルですので、室内で快適に過ごしてもらえるようゲージや水飲み、エサ皿の準備をし、シャンプーやブラシ、トイレなどの衛生用品も最初に用意しました。家に連れてきたばかりの頃は、お散歩の際にトイレを済ませる習慣ができていなかったので、頻繁にゲージが汚れ、清潔な状態を保つのが大変でした。
毎日のブラッシングとお散歩は欠かせませんし、エサを与える量を守らないと嘔吐してしまうので、子犬の頃は、計量カップで測り、お湯で溶かしながらペースト状にしたものを与えていました。
トイプードルを飼った後のトラブルとしては、胃腸炎に度々かかり、寄生虫の検査などをしていますが、我が家のトイプードルの場合は、体質的に胃腸が弱いみたいです。
普段の生活の中での付き合い方は、お散歩へ行くことでわたし自身の運動不足が解消されたことと、娘がトイプードルの存在によって明るくなれ、楽しそうに一緒に遊んでいます。
これからトイプードルを家族の一員として迎えることをご検討されている方には、トイプードルの毛は定期的にカットをしていかないと毛玉になってしまうので、予め、犬の美容室を探しておかれることをおすすめします。