飼っているペットは「セキセインコ」です。

もともと、別のインコを飼っていたのですが、亡くなってしまい、小鳥のいない生活が寂しくて、新しく購入しました。

購入したのは、小鳥の販売を専門にしているお店です。
2500円くらいで購入しました。
  
本当に手のかからないペットで、世話と言えば水と餌を与えて、温度などの最低限の管理をし、1日に1回鳥かごの掃除をするくらいで事足ります。

飼育のために必要なものも安価なものが多く、一番高額なものでも、鳥かごで5000円位。
エサ代も月300円位のレベルですし、オモチャもほとんどのものは、1000円以内で購入できます。

最近、購入したのは「小鳥用のベット」で1500円位するものを奮発して購入しました。

鳥専門の雑誌で、このベッドにちょこんと座っている小鳥の写真をみて、うらやましくてたまらなくなり
思わず購入したものです。

しかし、飼い主の意図をまったく理解せずくちばしで、数回つついたのみで、後は、まったく興味を示さず、無用の産物と化しています。

これらの品々は、ペットショップで購入することが多いですが、お店によっては、猫や犬のための製品ばかりで小鳥用の製品は、ほとんど置かれてなかったりします。

今後、購入される方は、いくつかのペットショップを見て回って、小鳥のための商品が充実している
お店を探して、購入するしかないようです。

特に地方都市ではこの傾向が強く、どうしても、見つからない場合は、ネットショップなどを利用するほうが効率的かもしれません。

今年は酉年ですし、もっとペットとして「小鳥」が脚光を浴びても良いと思えるのですが、特有の外見を「気持ち悪い」と感じる人も多いそうです。

こんなに可愛いのに、残念でなりません。