我が家のペットは小型犬の代表、でもなくなりましたが近頃では、狆です。

父が仕事上の知り合いから頂いてきましたので、無料で純血種の犬を手に入れたわけですが、一応訳ありの犬でした。

と言うのも、生まれてすぐに母犬の不注意で片目が駄目になり、加えて繁殖能力もなくなってしまった犬だったのです。

母は犬嫌いなのですが、父と私は犬が大好きなので、多数決で買うことに決定。
そして飼ってしまえば、四本足の可愛さに母が降参するまで時間はかかりませんでした。

片方の目が見えないとは言え、それほど不自由はしていないようですが、やはり繁殖期になると能力は無くても欲はあるようで、群れ(家族)で一番若い雌(私)の所にやってきて身体をこすりつけたものです。

長毛種なので、日々のブラッシングは欠かせません。
汚れだけでなく、もつれてしまうと後が大変。
幸いお風呂をそれほど嫌ってはいないので、割と頻繁にお風呂に入れているほうだと思います。

小型犬で所謂座敷犬なので、外に出るのは散歩の時だけ。
家ではトイレはさせませんので、散歩の時だけと躾しました。

雨の日などは、長毛種だけにお腹の部分が汚れてしまうので、家でのトイレトレーニングもすればよかったと後になって思いましたが、仕方ないですね。

小型犬なのにやたら気が強くて、散歩中に大型犬に喧嘩を売るのが(その後こっちの後ろに隠れます)、まあトラブルと言えばトラブルかもしれません。

家でのトイレをさせないので、ペットシーツとかの費用はかかりません、本当に安上がりに出来上がってしまいました。
食事は時々、私よりいいもの食べてますが。

本当はペット保険に入っておいたほうが、何かあったときのために良いとは思っているのですが。何しろ掛け金がかなり高いので、二の足を踏んでいる状態です。
もうちょっと安い保険が出ないだろうか、切実な願いです。

幸いうちの子は、純血種にしては丈夫な方なので、大した医療費もかかりませんし(せいぜい半年に1万円くらい)、助かっていますが。

こういった「箱入り娘」ならぬ「箱入り純血種犬」でしかも「小型犬」をお買いになる方は、どうしても雑種犬よりは虚弱だという事を念頭に置いた方がよろしいと思います。