飼っているペットは、メダカ(スカイブルー)です。

飼うきっかけは、メダカ屋さんが近所にあったので、母が購入してきました。
メダカ屋さんで一匹100円で10匹、1000円で購入しました。

普段の世話は、エサをやることと、産卵シーズンの春から初夏にかけては、卵を持ったメスを隔離し、卵をかえしてやる必要があります。

メダカは自分の卵は食べることができないのですが、100パーセントの確率で稚魚を食べてしまうので、このようなことが必要になります。

大体1年で10倍ほど増えます。
現在は死んだり、人にあげたりして、30匹前後です。

普段はエサのキョーリン・メダカプロスを一日2回あげるだけですが、冬の間はあげていません。

ペットのために購入した品は、キョーリン・メダカプロス20gで140円ほどです。

このキョーリン・メダカプロスには善玉菌が入っており、メダカのふんが分解されやすくなっており、水をきれいにたもつことができます。 

ホームセンターダイキで購入できます。

もしかしたら、キョーリン・メダカプロスよりも良い品があるかもしれません。
ただ、キョーリン・メダカプロスは蓋も良くできており、エサが与えやすいです。

メダカ屋さんではメダカしか売っていないので、キョーリン・メダカプロスまで辿りつくまで結構時間がかかりました。
おすすめです。