うさぎを飼うには日頃から注意深く観察する事が大切。

私がうさぎのホーランドロップイヤーを飼おうと思ったのは、ペットショップでしばらく売れ残っていてかわいそうだと思ったからです。
何回見に行っても、売れ残っていてこのまま売れ残ったらどうなるんだろうと考えていたら、気付いた時には家に連れて帰っていました。
ホームセンターにあるペットショップに売られていて、ホームセンターは私の家から片道20分くらいの距離にありました。
ウサギは環境の変化に弱いので、車で運ぶ時に動かしてはストレスになると思い、友達についてきてもらいました。
助手席で友達にうさぎを入れた箱を抱えてもらい、家まで運びました。
値段は、セール価格だったので1万円でした。
ホーランドロップイヤーにしてはだいぶ安かったと思います。
うさぎは、犬や猫のように鳴いたりしないので比較的飼いやすい動物だと言われていますが、環境の変化に弱いため、季節の変わり目は特に注意しなければいけません。
冬は寒くならないように暖房で温めて、夏はクーラーをつけ、涼しくしてあげます。
また、3ヶ月に1度の頻度で毛の生え変わりがあるので毛が抜ける時期はブラッシングをして腸に毛がたまらないようにしてあげます。
餌やりは1日2回で水は1日1回変えてあげます。
ゲージは1週間に1度水洗いしてあげ、トイレの砂は2日に1回変えてあげます。
餌はラビットフードに加えてチモシーも必ずあげます。
チモシーはウサギの主食になるので必ずあげるようにしています。
それでも毛の生え変わりの時期はお腹の調子が悪くなるので、ハイペットうさぎのおやつ毛玉ケアを購入して、おやつとしてあげています。
値段はホームセンターで200円くらいで買えます。
このおやつは他のおやつに比べて安く、毎日のえさやりのときに一緒にあげる事ができます。
日頃からあげる事で毛詰まりの予防にも繋がると思います。
また、固いおやつなので歯が伸び過ぎるのも防いでくれて一石二鳥だと思います。
他にも乳酸菌という種類があり、これもお腹の調子を整えるのに日頃からおやつとしてあげるのもいいと思います。
うさぎは鳴かないので飼いやすい面、苦しくても痛いと言えません。
なので、日頃から注意深く様子を見てあげる事がとても大切だと思います。