私は38歳女性で、毎日デスクワークをしています。

そのせいか常に腰痛とは付き合っている状態ですが、一番最初のきっかけになったのは23歳頃にやったぎっくり腰でした。

重い荷物を持った訳ではなく、自転車のスタンドを立てた瞬間に起きてしまいました。

その後も数年置きにぎっくり腰になっています。

ぎっくり腰の時に痛む箇所

ぎっくり腰の時に痛む箇所は、主に腰のお尻寄りの部分です。

前傾姿勢になった時が強い痛みになるので、固いイスに浅く座るか、立っている方が楽です。

一番酷い場時には起きていられず、殆ど一日中横向きに寝ていました。

腰痛を和らげる為に良く使っているのは、コルセット

腰痛を和らげる為に良く使っているのは自分の体型に合うサイズのコルセットです。

病院で購入しました。

また湿布は常に痛みが出た時や、これから酷くなりそうな予感がした時に必ず貼ります。

冷湿布は初期に貼り、徐々に温湿布に変えるなどの工夫もしていましたが、今は炎症止めの「フェイタス」などの市販湿布を常備しています。

ぎっくり腰・腰痛対策としてやっている事

腰痛対策としてやっている事は、デスクワークをしながらも一日数回ストレッチをする事です。

横になり、片足ずつ膝を抱える動きをゆっくりする事で筋肉を緩める事が出来ると整体師の方から聞き、続けています。

また、腰痛が酷くないうちは逆に身体を動かした方が腰や背中の筋肉が固まらず、柔軟になり痛みが出にくいので、家の中でも家事をしたり、なるべく歩いたりする事を心がけています。

ぎっくり腰や腰痛に良いのは高反発のマットレスと聞きます

布団なども腰痛には高反発のマットレスが良いと聞きます

自分は試した事がありませんが、現在使っているニトリのマットレスは固めなので、確かに柔らかくて身体が沈むようなものよりは、高反発の方が腰痛が起きにくいかもしれません。

腰痛が起きた時に湿布やコルセットで対処にていますが、あまり酷いような場合は必ず整形外科に行くようにしています。

整体は以前に試しましたが、自分には効果が感じられませんでした。

腰痛対策で一番効果があると感じたのは、やはり普段から同じ姿勢でいない事、一日数回ストレッチをする事だと思います。